ほどよい距離感で一体感を育む、全7棟のコミュニティ。 ほどよい距離感で一体感を育む、全7棟のコミュニティ。
プラハテラス桜丘シエル外観完成予想図
プラハテラス桜丘シエル敷地配置図

※計画段階の図面を基に描き起したもので、実際とは異なります。詳しくは係員にお問い合わせください。
※掲載の写真はメーカーの参考写真及びイメージ写真です。※実際とは形状等が異なる場合がございます。

新世代の新しい住まい「スチールツーバイフォー工法」。 新世代の新しい住まい「スチールツーバイフォー工法」。
プラハテラス桜丘シエル外観完成予想図

良質な素材を用いる優れた工法
木造2×4の約1.5倍の強度により頑丈で高性能

耐震性や防火性・断熱性に優れているという木造2×4工法に用いられる枠材を、スチールハウスでは厚さ1mm前後のスチールに置き換え。「安心して暮らせる心地よい住まい構造」について考えた結果、“自由設計型スチールハウス(薄板軽量形鋼造:スチールフレーム枠組壁工法)”にたどり着きました。スチールは同じ断面でも木の何倍もの強度を持つうえ、木材のように乾燥収縮やねじれ・反りなどの経年劣化がないため、より頑丈で高性能な住まいが実現できます。また、スチールと不燃材による防耐火対策、構造部材スチールは人体に影響を及ぼすVOCや防蟻剤を含まないだけでなくシロアリでも歯が立たないなど、安心して住み続けられます。高度な技術で住まいの高い信頼性と快適性を実現しているのです。

スチールハウス(薄板軽量形鋼造):国土交通省による「薄板軽量形鋼造の構造方法及び構造計算の基準に関する告示」(平成13年国交省告示第1641号)により、旧建築基準法第38条の規定で大臣認定の対象とされていたスチールハウス(薄板軽量形鋼造)が、在来工法と同じく特別な手続きなしでの建築が可能に。
「特殊な鉄骨造」の位置づけで、一般工法として広く普及する環境が整いました。

空間意匠の自由度が高く
暮らしの変化にも柔軟対応

スチールハウスは高強度のパネルが家全体を周囲からしっかりと支える構造のため、間取りを自由に設計することができます。ワイドな間口で開放感たっぷりのリビング・ダイニングや居室など柱で支える在来工法では不可能だった大空間のほか、バリアフリー設計やメーターモジュール仕様など様々な空間作りが可能。さらにライフスタイルの変化に応じた間取り変更にも柔軟に対応できます。

地球環境にも優しい
エコロジーハウス

仮に全世界の住宅のうち数%がスチールハウスになればそれだけ木材使用量が少なくて済み、森林減少を食い止めることになります。またスチールは長持ちするうえリサイクル性にも優れているため、環境の保護にもつながるエコな住宅といえます。

長期固定金利住宅ローン
【フラット35】S

省エネルギー性をはじめとする住宅性能において住宅金融支援機構の定める技術基準レベルを満たした住宅を取得される場合、【フラット35】の借入金利が一定期間引き下げられます。

安心・安全をお約束
設計・建設性能評価の取得
設計・建設性能評価

※掲載の外観完成予想図は図面を基に描き起したもので、実際とは多少異なります。
なお、外観形状の細部、設備機器等は表現していません。また、敷地周辺の電柱、建物等につきましても再現していません。
※植栽は竣工時の想定のものではございません。

お問合せは「プラハテラス桜丘シエル」フリーダイヤル0120-289-111
0120-289-111
  • 三起建設
  • 株式会社マックスブレイン
  • 株式会社ガイアフィールド